不定期メモってとこかな?


by imagine-creative

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
好奇心のアンテナ
博物館・展示
考える人
Book
映画
喰っちゃる
飲んじゃる
写真
仕事かい?
未分類

以前の記事

2012年 01月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

sudigital af...
デジカメって最高! by...
Tokyo perfec...
時の扉
のんびり、気ままな写真日記
DEVILWORLD
Sakura's Eye
Y's CELLAR

お気に入り

愛車ルノーのHP
http://www.renault.jp/index.cfm
糸井さんのHP
http://www.1101.com/index0.html
医療ミスでなくなった友人の裁判記録
http://www.geocities.jp/takeno_saiban/
邱永漢さんのHP
http://www.9393.co.jp/youkoso.html

最新のトラックバック

盛岡面白案内
from 盛岡に遊びにおいでよ
貨幣
from 趣味・コレクション激安通販王
音楽は無料ダウンロード♪..
from 自動で音楽(MP3)ファイル..
第81回 国展 絵画・版..
from 美術を愉しむブログ
大腸がん/症状/手術/闘病記
from 大腸がん/症状/手術/闘病記
エラゴン 遺志を継ぐ者
from Yasutaka's GRO..
東京建築
from 東京建築マニアになろう
鼻油
from 花粉症対策は「鼻油」
トラ
from 動物辞典
劇場『エラゴン 遺志を継..
from 映画ダイエット

ライフログ


ザ・ヴォイス~LIVE 2


ゴールデン・ヴォイス


ザ・ヴォイス LIVE


ベスト・オブ・ラッセル・ワトソン


アモーレ・ムジカ


オリジナル・サウンドトラック「スター・トレック エンタープライズ」

検索

タグ

(1)
(1)

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

近代デジタルライブラリー

今日新聞に、国立国会図書館が運営している、近代デジタルライブラリーの記事がでていた。
このライブラリーは、著作権の切れた図書をデジタル化してネットで公開しているモノだ。
おおよそ明治大正期の本が居ながらにして読める、便利なサービス。
なんでも昨日10万タイトルを越えたそうだ。
今回追加された例として、
夏目漱石の「こゝろ」H.G.ウェルズの「宇宙戦争」があげられている。
閲覧の申し込みが面倒な方、古い資料を触りたくない方・・・
ご興味のある方は、以下に接続!!
http://kindai.ndl.go.jp
[PR]
by imagine-creative | 2008-08-27 15:44 | Book

平和宣言と弔辞

6日に広島の秋葉市長による平和宣言。
7日に赤塚不二夫さんに対するタモリさんの弔辞。
この二つは、ご自身の心の言葉で語ることで、
聞いている人の心に響くフレーズが盛り込まれています。
ちゃんと心に引っかかります。

それに比べると、福田首相の語った言葉の軽さや、
内容の希薄さ、言葉が心に入らなく滑っていく感じが、
浮き彫りにされました。
昨年も、安倍首相の言に同じような事を感じました。
関心や興味、重要と思っているかによって、でてくる言葉が、
こんなにも重くあったり軽くなったりするモノなのですね。

特に昨今は原爆投下後の入市被爆の方々の認定が取りざたされています。
国は、なんで認定を拒むのでしょうか。
単純に費用がかさむだけが理由なんでしょうか。
アメリカの都合の良いデータをベースに判断しているからでしょうか。
このデータに誤りが見え隠れするのをどう考えているのでしょうか。

被爆された方々の多くはガンなどを発症して亡くなっています。
生き残っていらっしゃる方々も70代から80代になっています。
国から拒まれ続けられた方々の人生っていったい何なんでしょう。
日本国の国民ではないとでも言うのでしょうか。
国の平和は、国民生活の安泰があって成り立つのではないでしょうか。

こう言っている自分が、問題意識を本気で自分に取り込んで発言しているのか曖昧です。
ただし少なくとも、世界に戦争のない日が来ることを再度心に刻み直す日が
年に一度くらいあってもいいと思っています。
[PR]
by imagine-creative | 2008-08-08 14:16 | 考える人