不定期メモってとこかな?


by imagine-creative

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
好奇心のアンテナ
博物館・展示
考える人
Book
映画
喰っちゃる
飲んじゃる
写真
仕事かい?
未分類

以前の記事

2012年 01月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

sudigital af...
デジカメって最高! by...
Tokyo perfec...
時の扉
のんびり、気ままな写真日記
DEVILWORLD
Sakura's Eye
Y's CELLAR

お気に入り

愛車ルノーのHP
http://www.renault.jp/index.cfm
糸井さんのHP
http://www.1101.com/index0.html
医療ミスでなくなった友人の裁判記録
http://www.geocities.jp/takeno_saiban/
邱永漢さんのHP
http://www.9393.co.jp/youkoso.html

最新のトラックバック

盛岡面白案内
from 盛岡に遊びにおいでよ
貨幣
from 趣味・コレクション激安通販王
音楽は無料ダウンロード♪..
from 自動で音楽(MP3)ファイル..
第81回 国展 絵画・版..
from 美術を愉しむブログ
大腸がん/症状/手術/闘病記
from 大腸がん/症状/手術/闘病記
エラゴン 遺志を継ぐ者
from Yasutaka's GRO..
東京建築
from 東京建築マニアになろう
鼻油
from 花粉症対策は「鼻油」
トラ
from 動物辞典
劇場『エラゴン 遺志を継..
from 映画ダイエット

ライフログ


ザ・ヴォイス~LIVE 2


ゴールデン・ヴォイス


ザ・ヴォイス LIVE


ベスト・オブ・ラッセル・ワトソン


アモーレ・ムジカ


オリジナル・サウンドトラック「スター・トレック エンタープライズ」

検索

タグ

(1)
(1)

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大人の社会見学

大人の社会見学(博物館・美術館を1000倍楽しむ。実践編)

第一弾として、「なんだかためになる超文化的社会見学」

===でら元気な名古屋の生産現場を「生」で体験する===

場所:産業技術記念館&キリンビアパーク

とき:7月23日(日)午前10時45分名鉄栄生駅集合
移動(徒歩3分)
11:00〜13:00産業技術記念館(入館料500円)
13:00〜14:00隣接レストランにて昼食(ランチ997円)
移動(名鉄栄生14:28→名鉄須ヶ口14:32)
14:40須ヶ口予約専用バスにて キリンビアパークへ(無料)
15:00〜16:10ブルワリーツアー(試飲、銘柄当てクイズ付き)
16:20〜解散予約専用バスにて 須ヶ口へ

ちなみに送迎バスは19:20が最終(枇杷島19:30着、名鉄須ヶ口19:40着)

ご参考
http://www.tcmit.org/
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/nagoya/index.html

More
[PR]
by imagine-creative | 2006-07-27 13:26 | 博物館・展示

通販でもこんなに美味しいの。

ピザ屋さんで、マテリア・ディ・トロナというイタリアのお店があります。
楽天で、店を開いていまして、試しに頼んだら、
これがめっぽううまくてやみつきです。
とくに、「香りの女神」と銘打っている4種類のピザセット。
この中の「7種類の贅沢チーズ」をえらく気にいってしまったのです。
様々なチーズの混じり合うハーモニーというか、
個々のチーズだけでは味わえない、1+1が3にも4にもなるという、
味の変身、メタモルフォーゼです。いい仕事してますねぇ。
勝負しているなという感じがします。
冷凍ピザをバカにしているあなたに、是非、異次元のご体験を。
こちらから申し込めます。
送料や代引き料は今はかかりません。
http://www.rakuten.co.jp/e-pizza/
ピザ屋さんの回し者じゃありませんからね。
[PR]
by imagine-creative | 2006-07-20 16:30 | 喰っちゃる

今進行中の仕事

年末に受けた、アートディレクターの仕事
ある日本画の先生に、約200号の衝立を描いていただく仕事があります。
これは普通の和紙にではなく、杉板に天然鉱石(ラピスラズリなど)の画材を使用して描いてもらうものです。

杉の柾目で良く乾燥した材料探しからはじまりました。
今は情報網が拡がっているため日本中を歩く必要はなくなったものの
それでも実物を見ることが一番納得のいくことなので
クライアントさんに成り代わり、いろいろ見て歩きました。

結局、秋田杉の柾目で長さが10尺以上の材が見つかりました。
目の詰まった癖のないいい材料でした。
当初は7尺ものしかないといわれていたのですけど、日頃の行いが良いもんだから・・。
値段は確かに普通より数段高かったのですが、作品作りには代えられません。

この材を約2M×3M厚さ5CMのフラッシュパネルを作ります。
そして衝立としては珍しいかまぼこ型に切り落とし、
栗材の枠をつけ台座をつけて衝立のベースが完成します。
一旦盤面をばらして、日本画の先生に表と裏を描いていただくことになります。

今までに構想を練ったり、下絵を描いていただいたりしていて
今は、衝立ベースの完成を待つばかりです。
絵の完成は10月末を予定しており、
日本画の先生はもう張り切ってしまい、かなりテンションが上がっています。
先生が言うには日本画をやっていて、杉板に天然の画材を使って描くことは、
これ以上恵まれたシチュエーションはないといっています。
日本初の大型杉板日本画が完成したら、この板で報告したいと思います。
[PR]
by imagine-creative | 2006-07-12 18:44 | 仕事かい?

自然観察会

朝日新聞と、(財)森林文化協会の主催する
「溜め池のある里山・いだかの森(猪高緑地)を歩く」に参加してきました。

名古屋に移って数年たちましたが、出不精がたたって、でぶになり、
その上、名古屋には自然が乏しいなどとエライ誤解の感想を持っていました。
今回の「いだかの森」を構成している、雑木林、竹林、溜め池(湧水あり)を
かつての人々は、里山として利用していたのです。
極力人の手を入れないようにして管理している現在は
所々にかつての里山の風景が点在していました。
この森自体は、丘陵地で陶器の街を感じてしまう粘土質の地面でした。
実際瀬戸の方へ窯業の中心が移動する前にはこのあたりにも窯があったそうです。
文化の歴史はかなり長くつづいているのです。

途中で水際を歩いた「塚の杁池」には植物として、ヒシやハス、ジュンサイが水面にならび、アオサギとカモを見ることができました。
また、トンボの産卵期なので、ギンヤンマ、チョウトンボ、ベニイトトンボなどかなり珍しいものも群れ飛んでいました。
たまには緑の濃い環境の中に身を置くことがいかに必要か、改めて実感した一日でしたね。

More
[PR]
by imagine-creative | 2006-07-08 23:49 | 好奇心のアンテナ

アスベストのセミナー

東京浜松町貿易センターで、
アスベストの安全な施工方法のセミナーを開催しました。
4月からつづいている一連のものです。
同じ事の繰り返しがいかに大切か、
今更のようにわかったような気がしました。
一度や二度くらいでは広く知らしめることなどできません。
少しずつ多くの方に出会って進むのですね。
9月は開発者の博士による学術会議です。
では会場風景のさわりだけ・・・。

More
[PR]
by imagine-creative | 2006-07-07 23:01 | 博物館・展示

オペラシティのICC

今日6日、東京新宿初台にあるオペラシティ4階のICC
インターコミュニケーションセンターに行ってきました。
97年オープンから早10年。展示品をかなりリニューアルしたのです。
前よりも一層、アートとサイエンスが混沌として
さらにインタラクティブ性が上がっている気がしました。
来館者が参加者に、さらには表現者になれるところです。
一部期待はずれの作品もありますが、ご愛敬という事で。
キュレーターの方から間接的に聞いた作家さんのお話では、
さらにバージョンを上げて、より面白くしようと開発中との事。
この話を聞いた時、私の妄想が目の前に現れてきて
たぶんこのようになるのかも、うひひと、思った次第でした。
私の地元名古屋でも、このような先進技術を使った美術館みたいなものができないのかなー。
子供だましの科学館なんて、もういいよと、子どもも言っているのかも。
[PR]
by imagine-creative | 2006-07-06 23:32 | 博物館・展示