不定期メモってとこかな?


by imagine-creative

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
好奇心のアンテナ
博物館・展示
考える人
Book
映画
喰っちゃる
飲んじゃる
写真
仕事かい?
未分類

以前の記事

2012年 01月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

sudigital af...
デジカメって最高! by...
Tokyo perfec...
scene
のんびり、気ままな写真日記
DEVILWORLD
Sakura's Eye
Y's CELLAR

お気に入り

愛車ルノーのHP
http://www.renault.jp/index.cfm
糸井さんのHP
http://www.1101.com/index0.html
医療ミスでなくなった友人の裁判記録
http://www.geocities.jp/takeno_saiban/
邱永漢さんのHP
http://www.9393.co.jp/youkoso.html

最新のトラックバック

盛岡面白案内
from 盛岡に遊びにおいでよ
貨幣
from 趣味・コレクション激安通販王
音楽は無料ダウンロード♪..
from 自動で音楽(MP3)ファイル..
第81回 国展 絵画・版..
from 美術を愉しむブログ
大腸がん/症状/手術/闘病記
from 大腸がん/症状/手術/闘病記
エラゴン 遺志を継ぐ者
from Yasutaka's GRO..
東京建築
from 東京建築マニアになろう
鼻油
from 花粉症対策は「鼻油」
トラ
from 動物辞典
劇場『エラゴン 遺志を継..
from 映画ダイエット

ライフログ


ザ・ヴォイス~LIVE 2


ゴールデン・ヴォイス


ザ・ヴォイス LIVE


ベスト・オブ・ラッセル・ワトソン


アモーレ・ムジカ


オリジナル・サウンドトラック「スター・トレック エンタープライズ」

検索

タグ

(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:好奇心のアンテナ( 82 )

♪もうすぐ春(は〜る)ですねぇ〜

お彼岸の日、マッサージへ行くのに
風は強かったのですが晴れていたので
川沿いの道を歩いていきました。
街路樹は桜。
樹形の頂部に白っぽいモノが見えます。
このところの日差しに、堅いツボミがほころんだようです。
気分はウキウキしてくるし、足取りは軽くなります。
大好きな春がすぐ迫っています。
厳しい世の中ですが、
万民に、いや、全ての生きとし生けるものに
温かい春の日差しは降り注がれるのですね。
太陽に自然に感謝します。
社会の春はいつ訪れるのでしょう。
[PR]
by imagine-creative | 2010-03-23 12:52 | 好奇心のアンテナ

正月の感動

毎年繰り返されるけど、
その度毎に感動を与えてくれるものがある。
年齢を重ねると、経験が増えるためか、こういう感動は少なくなるらしい。
テレビを見ていても、それほど興味深いものはなかなか現れない。
例外として、自然や、人にスポットを当てている番組は
なかなか見応えがある。
この時ばかりは、国営放送の取材力と構成力に頭が下がる。
わざとらしくない感動ドラマがあるからだろうか。

感動はここから
[PR]
by imagine-creative | 2010-01-04 00:15 | 好奇心のアンテナ

裸眼立体視映像テレビ

先日名古屋の栄にあるテレビ塔の地下通路で
NEC他が開発した、裸眼立体視TVを見ました。
見え方としては、子どもの頃に見た、プリズムを使った
ホログラフ?傾けると立体に見えるイラストや写真のような
ちょっと見ていて違和感を感じるものです。

写真を貼付致しましたが
人間は左右両眼で見て立体認識するのに対し
カメラの場合は単眼です。
ですからこの立体テレビの機構上立体には写りません。

f0104037_18195353.jpg


気になるでしょう・・こちら!
[PR]
by imagine-creative | 2009-12-23 18:47 | 好奇心のアンテナ

今年のF−1って

最終戦を残しホンダから受け継いだ、新生ブラウン・メルセデス所属の
ジェンソン・バトンがワールドチャンピオンになった。
ホンダ時代、期待されながらも無冠だった男がついに獲得した世界ナンバーワンの地位。
同時にチームもコンストラクター部門で、いきなり世界ナンバーワンをつかんだ。

今年のF1は、開幕からちょっと変な感じだった。
他チームにエンジンを供給している大企業が、
昨年までとはちがって上位入賞できなかったのだ。
マクラーレン・メルセデスやフェラーリ、ルノーやトヨタなど
本家よりも供給されているチームの方が速いのだ。

メルセデスからエンジンを供給されているブラウンチーム
フェラーリからエンジンを供給されているフォースインディアチーム(インド初のチーム)
ルノーからエンジンを供給されているレッドブルチーム
トヨタからエンジンを供給されている名門ウィリアムズチーム
この中でも群を抜いて速かったのが、ブラウンとレッドブルだ。

エンジン自体がV12気筒3500ccからV8気筒2400ccにダウンしてきているせいか
今は、一昔前のホンダのようにエンジンパワーで競うのではなく、
ボディーの空力特性をうまく引き出したチームのほうがタイムは速くなるのだ。
だから、昨今のボディーには、小さいフィンがたくさん付いているし、
形状も直線的なところがなく、かなりダイナミックだ。

後半になってきて本家のがんばりが出てきて、
正に混戦模様になっているのだが、時、既に遅し。
前半のアドバンテージがものをいったようだ。

それにしても、ウィリアムズ・トヨタに乗る唯一日本人ドライバー中島一貴は、
なかなか良い成績が残せなかったなぁ。
来年からウィリアムズにはトヨタのエンジンは供給されないし、
本人の座るシートはあるんだろうか?
昨年まで○ーパー○グリにのっていた某氏のように、F−1浪人は辛いよなぁ。
[PR]
by imagine-creative | 2009-10-19 16:07 | 好奇心のアンテナ

ふ〜ん、そうだったんだ〜。

領収書やお札など、一、二、三、十などの代わりに、
壱、弐、参、拾などと表記する皆さんご存知の習慣があります。
(参千円札はまだ出ていません。きっと西暦3000年でしょうけど。
それと、弐千円札のことを、沖縄でしか使えない地域貨幣とか偽札とか言う人もいます)

この文字の呼び方を「大字」というのを、
恥ずかしながら、わたくし、つい最近知りました。(でへへ)
商業登記規則など法令できちっと定められているのだそうです。
経済に疎いものだから、昔から使っていても名前までは知らなかったなぁ。
学校では教わらないよねぇ?実用的なのに。(寝ていたかしら?)

きっと、書き換えられたり、印刷ミスなどで間違っては、
「一大字」だからでしょうね。←なにいってんねん!字が違うやないか〜!

[PR]
by imagine-creative | 2009-09-18 11:48 | 好奇心のアンテナ

子どもは遊びの天才

ある日の午後、裏道を歩いていると、子ども達が自転車に乗って
交代交代で入れ替わり相当なスピードで道を行き来している。
スピードを出すのは片道だけで、真剣でその分表情も険しい。
帰りはとても穏やかで、ニコニコしている。いったい何をしているんだ?

More
[PR]
by imagine-creative | 2009-06-06 18:43 | 好奇心のアンテナ

毎年のこと

神戸ルミナリエには規模で負けちゃうのですが、
名古屋の駅前にもイルミネーション装飾があります。
正式な名前は忘れました。
今年は暖冬だから、若い2人連れが結構軽装で見に来ています。
私は一人ですけど。
こうやって年末から年始にかけての演出があるんです。
今年は、絵本を開くとサンタの町?が現れるというものです。(ホント?)
5分程度のストーリーですが、寒くない分楽しめます。
f0104037_12184130.jpg

f0104037_1219257.jpg

[PR]
by imagine-creative | 2008-12-25 12:28 | 好奇心のアンテナ

色にでにけり〜

あるところで、色に関する一種のテスト(ゲーム)がありました。
軽い気持ちでトライしてみてはいかがですか?
できたらモニターのセッティングをちゃんとした方が良いかも。
これがうまくできなくても、色の道の達人とは別の話だからね。
真剣にすると目が疲れるかもよ。
http://www.spectralcolor.com/game/huetest_kiosk
[PR]
by imagine-creative | 2008-12-16 15:37 | 好奇心のアンテナ

脳は面白〜い(豊岡先生の研究から、大編集して)

多言語を話せる人のつぶやき

「どうも英語を話しながら食事をしている時って、味が落ちる感じがする。」
「美味しく感じない。」
などとマルチリンガル氏は申す訳です。
この人にいろいろの言葉を話してもらい、
その時の脳の血糖値を調べると、あら不思議。
話す言葉によって、脳にある味覚中枢の血糖値が変わるじゃあ〜りませんか。
中国語で話すと英語の100倍も味覚中枢が働くのだそうです。
どうも中国語の中でも広東語を話す時が一番味覚中枢が働くらしい。
言語によって、脳の様々な部位に流れる血量が異なるってのが、
新しい発見かも知れないね。
脳にある味覚中枢の血量が増えるって事は、味に敏感になるって事で、
美味しい食文化が花開くって事なんだね。
様々な言語が多様な文化を生んできたんだよなぁ。
そういえば、「食は広東にあり」という邱永漢さんの本を思い出した。

イギリスやドイツに留学していた友人に食事のことを聞くと、
とても美味しい料理には出会えなかったと言われるのも納得してしまいます。
きっとフランスやイタリアでは、その言葉を話すと味覚中枢に大量の血液が流れて、
味覚が活性化するんだろうなって想像します。
単に地中海沿岸に偶然日本人の好む食文化があるのではなく、
そこに生まれた言語が、味覚中枢を刺激し、すばらしい食文化を育てたんだね。

日本に来ている中国の料理人の方には、日本語を上手にならなくて良いから、
中国語(特に広東語)をず〜と話してもらいましょうね。
英語を話すフランス料理屋さんや、イタリアンには行かないことにしようっと。
[PR]
by imagine-creative | 2008-12-02 19:36 | 好奇心のアンテナ

ついに開店

フィンランドのテーブルウェアを作っている「イッタラ」が
今月28日銀座に路面店をオープンします。
路面店では日本初だし、スペースも一番広い。
さてどんな品揃えなんでしょう。

デザインを志した頃からモダンなデザインでとても気に入っていたのです。
知り合いのおめでたい時とかにプレゼントに使わせてもらいました。
もちろん自宅でも使用しています。
ロングセラーになっている商品も多いので
ご存知の方も多いと思います。

次回東京へ行ったら、イッタラ銀座覗きに行こうっと。
http://ginza.keizai.biz/headline/794/
[PR]
by imagine-creative | 2008-11-12 01:12 | 好奇心のアンテナ