不定期メモってとこかな?


by imagine-creative

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
好奇心のアンテナ
博物館・展示
考える人
Book
映画
喰っちゃる
飲んじゃる
写真
仕事かい?
未分類

以前の記事

2012年 01月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

sudigital af...
デジカメって最高! by...
Tokyo perfec...
scene
のんびり、気ままな写真日記
DEVILWORLD
Sakura's Eye
Y's CELLAR

お気に入り

愛車ルノーのHP
http://www.renault.jp/index.cfm
糸井さんのHP
http://www.1101.com/index0.html
医療ミスでなくなった友人の裁判記録
http://www.geocities.jp/takeno_saiban/
邱永漢さんのHP
http://www.9393.co.jp/youkoso.html

最新のトラックバック

盛岡面白案内
from 盛岡に遊びにおいでよ
貨幣
from 趣味・コレクション激安通販王
音楽は無料ダウンロード♪..
from 自動で音楽(MP3)ファイル..
第81回 国展 絵画・版..
from 美術を愉しむブログ
大腸がん/症状/手術/闘病記
from 大腸がん/症状/手術/闘病記
エラゴン 遺志を継ぐ者
from Yasutaka's GRO..
東京建築
from 東京建築マニアになろう
鼻油
from 花粉症対策は「鼻油」
トラ
from 動物辞典
劇場『エラゴン 遺志を継..
from 映画ダイエット

ライフログ


ザ・ヴォイス~LIVE 2


ゴールデン・ヴォイス


ザ・ヴォイス LIVE


ベスト・オブ・ラッセル・ワトソン


アモーレ・ムジカ


オリジナル・サウンドトラック「スター・トレック エンタープライズ」

検索

タグ

(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:映画( 5 )

YouTubeって面白い

YouTubeって音楽ビデオしか見てなかったんだけど、
頑張って面白いモノ造っている人がいるんだネー。
これなんか、想像すらしなかった組み合わせだよ。
http://uk.youtube.com/watch?v=hNxhrPaaCA4&feature=related
「Star Trec vs. Star Wars」だもんね。
一体どこの人が作ったのかしら。
[PR]
by imagine-creative | 2008-01-18 12:29 | 映画

昨日見てきました。

「ナイト・ミュージアム」を見てきました。
「Night at the Museum」というのが原題。
宣伝映像を見ていたので、どんなストーリーかと思ったら
特にここで語るのはよします。
ニューヨークの風景や、セントラルパークなどもでてきて、
とても楽しめる娯楽映画になっています。
場所のモチーフにされた、自然史博物館とはチョット違うけど、
博物館はただ見ているだけではなくて、
チョットでも予備知識があったほうが、より楽しめることがわかると思います。
http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/
http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/fox/nightmuseum/

皆さんも、お近くの博物館や美術館を見に行ったらどうでしょうか?
ちなみに上野の国立科学博物館は、比較的展示物が近いと思いますよ。
恐竜の展示がとても上手です。
http://www.kahaku.go.jp/

できればニューヨークへ行って実際の建物ごとたっぷり浸るのが良いかも。
スケール感やボリュームがとても大きく見応えがあるからね。
ニューヨーク自然史博物館
http://www.amnh.org/home/
[PR]
by imagine-creative | 2007-03-18 11:35 | 映画

明日からはじまる

一部で、明日からはじまる、とても楽しみな「ナイトミュージアム」
http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/
チョット重めだけど、結構楽しめるよ。

個人的には、面白くて数日も通い詰めたニューヨークの自然史博物館が
扱われているので、感情移入が強いかも知れない。
懐かしい場面も盛りだくさんのようだ。
でも、こういう発想ってよく考えるなぁ。
エンターテーメントを作らせたらアメリカ人にはかなわないよね。
[PR]
by imagine-creative | 2007-03-09 17:47 | 映画

エラゴン

一週間前の日曜日に「エラゴン」を見に行った。
ハリー・ポッターや、ロード・オブ・ザ・リングなどと同じ
伝記物という感じだ。
ストーリーは単純なのだが
時代がかった衣装や、風景がなんか温かい感じがして良い。
また、ドラゴンに乗って飛ぶ感覚が伝わってくるような
CGも良くできている。
洋画に関していつも感じる日本人(自分)の限界がある。
それはキリスト教的な世界観や価値観がわからないため、
深い意味に関しては、最後の一線が理解できないところがある。
ダビンチコードでも、コンスタンチンでも同じだ。
一神教の文化と多神教あるいは無神教文化との違いなのかもしれない。
生まれが同じユダヤ教・キリスト教・イスラム教とで理解し合えないんだから
東のはずれ日の本の民には理解できなくて当たり前なのかも。
[PR]
by imagine-creative | 2006-12-24 23:57 | 映画

アカデミー賞の歴史 どれを見たことありますか?

つばさ (1928)            ブロードウェイ・メロディ (1929)
西部戦線異状なし (1930)                シマロン (1931)
グランド・ホテル (1932)             カヴァルケイド (1933)
或る夜の出来事 (1934)         戦艦バウンティ号の叛乱 (1935)
巨星ジーグフェルド (1936)              ゾラの生涯 (1937)
我が家の楽園 (1938)              風と共に去りぬ (1939)
レベッカ (1940)               わが谷は緑なりき (1941)
ミニヴァー夫人 (1942)               カサブランカ (1943)
我が道を征く (1944)               失われた週末 (1945)
我等の生涯の最良の年 (1946)              紳士協定 (1947)
ハムレット (1948)                総て王者の部下 (1949)
イヴの総て (1950)               巴里のアメリカ人 (1951)
地上最大のショウ (1952)             地上より永遠に (1953)
波止場 (1954)                    マーティ (1955)
八十日間世界一周 (1956)             戦場にかける橋 (1957)
恋の手ほどき (1958)                 ベン・ハー (1959)
アパートの鍵貸します (1960)        ウエスト・サイド物語 (1961)
アラビアのロレンス (1962)     トム・ジョーンズの華麗な冒険 (1963)
マイ・フェア・レディ (1964)    サウンド・オブ ・ミュージック (1965)
わが命つきるとも (1966)              夜の大捜査線 (1967)
オリバー! (1968)              真夜中のカウボーイ (1969)
パットン大戦車軍団 (1970)        フレンチ・コネクション (1971)
ゴッドファーザー (1972)               スティング (1973)
ゴッドファーザーPART II (1974)       カッコーの巣の上で (1975)
ロッキー (1976)                 アニー・ホール (1977)
ディア・ハンター (1978)         クレイマー、クレイマー (1979)
普通の人々 (1980)                炎のランナー (1981)
ガンジー (1982)                愛と追憶の日々 (1983)
アマデウス (1984)              愛と哀しみの果て (1985)
プラトーン (1986)              ラストエンペラー (1987)
レインマン (1988)        ドライビング・ミス・デイジー (1989)
ダンス・ウィズ・ウルブズ (1990)         羊たちの沈黙 (1991)
許されざる者 (1992)            シンドラーのリスト (1993)
フォレスト・ガンプ (1994)           ブレイブ・ハート (1995)
イングリッシュ・ペイシェント (1996)       タイタニック (1997)
恋におちたシェイクスピア (1998)   アメリカン・ビューティー (1999)
グラディエーター (2000)        ビューティフル・マインド (2001)
シカゴ (2002)       ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003)
ミリオンダラー・ベイビー (2004)           クラッシュ (2005)
[PR]
by imagine-creative | 2006-03-31 23:39 | 映画