不定期メモってとこかな?


by imagine-creative

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
好奇心のアンテナ
博物館・展示
考える人
Book
映画
喰っちゃる
飲んじゃる
写真
仕事かい?
未分類

以前の記事

2012年 01月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

sudigital af...
デジカメって最高! by...
Tokyo perfec...
scene
のんびり、気ままな写真日記
DEVILWORLD
Sakura's Eye
Y's CELLAR

お気に入り

愛車ルノーのHP
http://www.renault.jp/index.cfm
糸井さんのHP
http://www.1101.com/index0.html
医療ミスでなくなった友人の裁判記録
http://www.geocities.jp/takeno_saiban/
邱永漢さんのHP
http://www.9393.co.jp/youkoso.html

最新のトラックバック

盛岡面白案内
from 盛岡に遊びにおいでよ
貨幣
from 趣味・コレクション激安通販王
音楽は無料ダウンロード♪..
from 自動で音楽(MP3)ファイル..
第81回 国展 絵画・版..
from 美術を愉しむブログ
大腸がん/症状/手術/闘病記
from 大腸がん/症状/手術/闘病記
エラゴン 遺志を継ぐ者
from Yasutaka's GRO..
東京建築
from 東京建築マニアになろう
鼻油
from 花粉症対策は「鼻油」
トラ
from 動物辞典
劇場『エラゴン 遺志を継..
from 映画ダイエット

ライフログ


ザ・ヴォイス~LIVE 2


ゴールデン・ヴォイス


ザ・ヴォイス LIVE


ベスト・オブ・ラッセル・ワトソン


アモーレ・ムジカ


オリジナル・サウンドトラック「スター・トレック エンタープライズ」

検索

タグ

(1)
(1)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

展示施設を1000倍楽しむ方法2/4

前回の続きです。

●見学に行く前にまず10倍楽しむ   (メニューから読み解けること)
 「へぇー」をゲットするために1

1、前もって予備知識を付けとこう
 新聞の文化欄やテレビなどで、ご自分の興味を持たれた展示会を知ったとします。そしたら、その展示会を開催している館のHPをご覧になって下さい。どこでも宣伝して何とか来館者数(お客さん)を増やしたいから必死のはずです。ただ、そういう宣伝が下手な所とうまい所があるので注意です。うまい所は展示も見応えがあり楽しめるかもしれません。ちょうどお店の構えが雰囲気いいから入るみたいな事です。

 館のHPを見たら建築全体に対して展示室がどうなっているか見ておきましょう。展示室の割に空き部屋(収蔵庫)がたくさんあったら収蔵するスペースが大きくいろいろな「もの」を持っているかもしれません。
 良い「もの」を持っていると他の施設とお互いに貸し借りし合って、別の良い「もの」を借りることができます。つまりバーターをやっているのです。良い「もの」を借りまくると企画展に厚みがまし中身が濃くなります。つまりインパクトのある面白い展示になりやすいってことです。

 開催日程や開催時間というのもHPで確認できます。せっかく行ったのに休館日で開いていなかったり、閉館時刻を過ぎていて終わっていたり、さらには、明日から初日なんてことがないように。また、最終日は展示の搬出などの理由で、閉館が早まります。気をつけてください。
 逆に、金曜日には閉館時刻を延長して、夜まで開館しているサービスをしているところもあります。ホント、頭の下がる思いです。「普段働いていて5時までになんか絶対行けやしない」とおっしゃらないで、こんな粋なサービスをご利用されたらいかがですか。
 いずれにしても時間に余裕を持ってお出かけください。

 また、HPには交通の案内が出ています。もよりの公共交通からとか、自家用車などの駐車場案内とか、ちゃんと確認して無駄にうろうろしないように。
「ママ〜、歩くの疲れた〜」「おとうさん!どこにあるのよ!!」「えっ?あっ、そのー」・・・こんな修羅場は見たくありません。タイムイズマネー。見学時間を長くとって、ゆったりとご覧下さい。

つづく
[PR]
by imagine-creative | 2006-04-12 13:19 | 博物館・展示